iPhoneでアプリごとのデータ通信量を調べる方法

この記事ではiPhoneでアプリごとにどのくらいのデータ通信量を使っているかを調べる方法を紹介します。

特にSNSは時間を忘れて見てしまうから、あっという間にデータ通信量の制限を超えて通信速度が遅くなっちゃったりしますよね。

データ通信量の制限を超えて通信速度が遅くなるのを解決するために、アプリごとにどのくらいデータ通信量を使っているか調べることが大切になります!

アプリごとに使っているデータ通信量がわかれば、契約プランを見直すことができ、月々の使用料の節約にもなりますし、流行りの格安SIMに乗り換える時の参考になります!

参考 → 【格安SIM】IIJmioを契約してちょうど2年経ったので思い出を語る【IIJmio】

1. 「設定」アプリをタップ

2. 「モバイルデータ通信」をタップ

3. 各アプリでデータ通信量を確認

Facebook:19.5GB
LINE:2.0GB
Twitter:5.4GB

 

トータルで26.9GBをSNSだけで通信していました。今のプランだとおよそ2.5ヶ月分のデータ通信量に匹敵します。

自宅のWi-Fi環境で利用することも多いので、全てが契約プランの中のデータ通信量を使っているわけではないですが、SNSに大きく依存しているのがよくわかります。

まとめ

私の場合はSNSで大部分のデータ通信量が使われていることが今回の調査でわかりました。今はLINEモバイルなどSNSの通信に限ってカウントフリーにしてくれる嬉しいサービスが増えていますので、乗り換えを考えていた方や、少しでもスマホの使用料を節約したい方は一度お調べて知てみてくださいね!

ご拝読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です