長期休暇中に仕事をしたいなら副業で我慢してほしい件

kyuka-work

自由に仕事のシフトを組めない、有休消化も声高に叫べない、現在完全社畜進行中の管理人です。

休めるときに「休みます」と即断できる人が本当にうらやましいと思います。特に今は起業で働く戦士たちにとって、手厚い休暇制度が整っていて、私は関係ないけど後ろめたい思いをせずに長期休暇などを取りやすくなっていると思います。

ただ中には、仕事意識が異常に高く、変に責任感を背負ってしまっているのか「私がいないと会社は回らない」という思想を抱いたまま致し方なく長期休暇に入られる方もいるようで・・。しかも結構近くにいたりします。

確かにその人が担当していた仕事もあるので、その人に聞かないとわからないこともたくさんあるんですが、

名前
いやそこは大人しく休んどけよ

と、当たり前のようにそうなるわけです。

あなたがいない間も会社は変化しているんですから!

最近は便利なもので、家で会社のメールが見れたり、中には遠隔操作で家のプライベートのパソコンから会社のパソコンを遠隔操作で動かすことができるので、家にいながらある程度の業務がこなせてしまうんですよね。

ただその部署の中の雰囲気や電話対応で進んでいる業務(ほんとはメールなどの文字で管理していくのがベストなんだけども)などは家にいたのでは知る由もないはず。知る由もない立場なんだから、メールとメールのやり取りの間で進行している状況が「あるはず」と、まずそっちに気を配っていただきたい!いただきたいのです!

そして(仕方なくということは重々承知しておりますが)あなたが居なくなった後の仕事の引継ぎしている者からしたら、いつもの業務&不慣れな業務をダブルで抱えているわけなんですから、右往左往している状況をメールだけで判断して、仕事の進め方に対してチャチャ(これ方言?)を入れないでいただきたいですわ!

なんといっても、なぜそのような仕事の進め方になったかを説明しようにも顔を見て話せないので、メールだけで進めるとおおよそ、私の経験上ですが、お互いを理解できないまま終わりを迎えます。時代がいくら便利になったとはいえ、「人」であることには変わりがないので、目を見て仕事をすることがやっぱり一番ベストなのかもしれません。

そもそも長期休暇中の方に仕事の連絡をするのは違法行為!

日本では「時間外の業務連絡」は違法
「実は、日本では、このような行為は、すでに労働基準法によって禁止されています。しかも、違反した場合、使用者への罰則規定もあります」

もし、労働者が、就業時間外の電話やメールに対応しなければならないとすると、それは『手待ち時間』ということになり、すべての時間が賃金の対象となる労働時間になるのです。

引用元:実は日本で禁止されていた「勤務時間外の業務連絡」 違反した場合は罰則も – ライブドアニュース

上記サイトでもある通り、出勤している社員から休暇中の社員に対して業務上の電話やメールをする場合、労働基準法によるとしっかりと罰則規定があります。

これは休暇中の人間というより、むしろ出勤している社内の人間が、休暇中の者に連絡をしないよう徹底する必要があります。(現実はそう甘くないんですがここでは割愛・・)

そんなに暇で仕事がしたいなら、副業すればいいじゃん!

副業は会社の規則では禁止されている・・・なんて言ってられない世の中に変わりつつあります。副業を持つことは安倍首相も国会で明言するぐらい、今後推進していきたい内容なんですからね。

参考:安倍首相「副業など柔軟な働き方普及を」|日テレNEWS24

副業をする→経済的に楽になる→消費活動が増す→企業が潤う→働きやすい制度が生まれる→ますます副業する→・・→国の経済が潤う!

理由があって長期休暇を余儀なくされている方がほとんどかと思いますが、中には時間を持て余してしまう方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。これから副業が認められる時代に突入する可能性が非常に高いので、「いまどんな副業があるのか」など自分に合った副業があれば、もしかしたら「自分に合った本業」に出会えるかも知れません。副業を取り入れれば視野を広げるながら収入も得られる、一石二鳥なのではないでしょうか。

ワンコインから自分のスキルを販売できる「ココナラ」

副業について調べていたらこんな面白いサービスを見つけましたのでご紹介します。

得意を生かして好きな時間に副業できるココナラなら、自分の空いた時間でモノを売るのではなく「スキル」を販売できる副業サイトです。

趣味の延長でやっていた「似顔絵」「編み物」「英語など語学」「占い」「Web制作」「料理」「〇〇教室」「アクセサリー作り」などなど、ジャンルは幅広く出品できます。私は実はIT系の仕事をしており、皆さんがお困りのパソコントラブルなどのサポートなども行えるので友達なら無料で対応していましたが、ココナラなら困っている人の役に立ちながら収入もいただけるとても良いサービスだなぁと思います。

  • ココナラの登録料は無料
  • 出品手数料も無料
  • 販売価格は500円から
  • 販売手数料は売上から20%~30%(月間の販売額に応じて異なる)
  • 支払いは取引終了後に出品者に支払われるため安心

※2017年2月22日追記:ココナラハンドメイドで自作の商品を販売できるようになりました



coconarahandmade
自作したアクセサリーや雑貨や漫画や小説など、自分ひとりで楽しんでいたものが販売できるココナラハンドメイドcoconarahandmadeが登録できるようになりました。自分が大好きで作ったものが売れると喜びも倍増ですよね。

  • ココナラの既存ユーザ「35万人」へ販売可能
  • 販売手数料が無料(期間限定)
  • サイトオープン前からメディアが大注目

長期休暇中は、自分の会社のことは忘れて副業をするのがオススメ!

おわりっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です