【完全無料】全自動文字起こしの決定版!音声や動画を再生するだけで文字起こしをする方法

この記事では、完全無料で音声や動画から文字起こしを自動でする方法について紹介します!

私もよくあるんですが、参加したセミナーや会議で話された内容ってノートに書ききれないことが多くて、一応録音はするんですが、あとで確認しようと思っても、セミナーや会議の時間だけずっと聞かないといけないので結構苦痛なんですよね。

参加したセミナーや会議の録音をずっと聞く時間がもったいない!というそんな悩みが、この自動文字起こしで一発解決しますよ!

これで「あの時の会議で他に何が話題にあがったっけ?」や「セミナーで大事なことが3つっていってたけど、あと一つはなんだっけ?」ということが音声を聞き返さなくても、紙やデータに文字起こしをしておけば簡単に確認することが出来ますね

準備するもの

  • 文字起こしをしたい音声ファイル(もしくは動画ファイル)
  • Windowsパソコン
  • Googleドキュメント

Windowsパソコンを使って紹介します。なぜなら私がWindowsしか持っていないからです^^;

あとは、Google Drive のGoogleドキュメントを使います。Google Driveって何?という方は、Googleアカウントの取得から詳しく解説したサイトがあるので、そちらをご参考下さいね。

参考 → Googleアカウントの作成 ー Googleドライブ使い方講座

手順1:Windowsパソコンの音声設定をする

まずは、Windowsパソコンの音声設定をする必要があるので、見ていきましょう。

以下の設定をする前に、あらかじめ最初のパソコンの音声設定を覚えておきましょう。文字起こしが終わったあとに設定を戻して下さい。設定を戻さないと音声が再生されません

画面右下の「サウンドアイコン」を右クリック→「録音デバイス」をクリック

「録音タブ」の「ステレオミキサー」を右クリック→「有効化」をクリック

「ステレオミキサー」を右クリック→「規定のデバイスとして設定」をクリック

「ステレオミキサー」のレベルを100までスライド→「OK」をクリック

「ステレオミキサー」をダブルクリック→「レベル」タブをクリックして選択後、100までスライドします。

「再生」タブをクリック→「スピーカー」を右クリック→「規定のデバイスとして設定」をクリック→「OK」をクリック

以下のように緑のレ点が入ればOKです。

手順2:Googleドキュメントで音声入力

準備は出来ましたので、実際にGoogleドキュメント音声入力を立ち上げて、文字起こしが自動で出来るか確認しましょう。

Googleドキュメントのメニューから「ツール」をクリック→「音声入力」をクリック

音声入力ボタンをクリック

文字入力モードの時は音声入力ボタンは以下の表示に変わります

文字起こしをしたい音声ファイルを再生

では実際に文字起こしをしたい音声ファイルを再生してみましょう

設定が問題なく出来ていれば、以下のように文字入力が全自動で始まります

参考 → 羅生門 | 青空朗読

まとめ

いかがでしたでしょうか。文字起こしの精度はまだまだ改善の余地があり完璧ではないですが、何となく文脈から内容が見て取れる内容にしっかり文字起こせていると思います。

是非活用してみて下さい!

ご拝読ありがとうございましたっ!

関連記事 → パソコンサポートを5年以上してわかったパソコンと上手に付き合う方法

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です