【詳しく図解】NEM(XEM/ネム)を取引所Zaifから「Nano Wallet(ナノウォレット)」に全部移した方法を徹底解説してみた

前回の記事 【コインチェック不正送金】いつまで取引所に仮想通貨を置いているの? にて、取引所に置いている仮想通貨をウォレットに引っ越すことを決意した私です。

仮想通貨との付き合い方として、心配性なので日中の相場の上がり下がりをなるべく気にしないために、売買は極力しないつもりです。

そうなると、取引所に仮想通貨を置いておくのはコインチェック不正流出事件を教訓として考えるならばリスクしかありません。

したがって、取引所からウォレットへ一旦移したいと考えています。その第一弾がNEM

ビットコインの時はBlockchainっていうスマホアプリで簡単にウォレットを持つことが出来ましたが、NEMの場合はなんかちょっと違う・・?調べていくと「Nano Wallet」というウォレットがNEMのウォレットのようですが、パソコンのソフトウェアのよう。

Webで調べながらNano Walletを作成してNEMをウォレットに移したので、手順をまとめたいと思います。

全体の流れ

  1. 「Nano Wallet」の公式サイトへアクセスしウォレット本体のダウンロード(5分~10分程度)
  2. 「Nano Wallet」を起動しセットアップを実施(20分~30分程度)
  3. 取引所「Zaif」へログインしNEMの出金手続き(10分程度)

では次から図解で早速解説していきます。

1. 公式サイトへアクセスして「Nano Wallet」の本体をダウンロード

公式サイト

NEM – Distributed Ledger Technology (Blockchain) » Downloads へアクセスします

Nano Walletの公式サイト

「Nano Wallet」本体のダウンロード

少し下にスクロールすると「Nano Wallet」のダウンロードの場所が見つかります。私は使っているパソコンがWindowsなのでWindowsを選択しました。Macを使っている方はMacをクリックして下さいね。

保存場所はお好きな場所へ。ファイル容量は100MBぐらいでした。一般的な光回線なら5分もかからないでダウンロードできると思います。

保存後、ダウンロードされた「NanoWallet-2.0.14-win64.zip」ファイルを展開(解凍)して使えるようにしていきます。zipという圧縮形式はファイルを右クリックして展開という項目で出来るはず。Windowsであれば特別なソフトは必要ないと思います。

ちなみに、ファイル名に含まれる数字は使っているパソコンのバージョンやダウンロードする時期によって異なります。私の場合は「Windows7 の64bitのパソコンで、NanoWalletのバージョンが2.0.14」の時にダウンロードしたのでこのようなファイル名です。特に違っていても気にしないで大丈夫です。

2. 「Nano Wallet」を起動しセットアップを実施

展開して出来たフォルダを開きます。中に入っている「NanoWallet.exe」をダブルクリックで実行して下さい。

実行すると以下のような画面が立ち上がります。右上の「アカウントの作成」をクリックしてセットアップを進めます。

シンプルウォレット」をクリックします。

準備できました」をクリックします(この辺からだんだんと脅しのようなステップが続きますが、解説通りに進めれば問題ないので気にしないでくださいw)

ネットワークを選択して下さい」では、「Mainnet」を選択して、「次へ」をクリックします。

ウォレット名を入力」という欄に希望ID(任意)を入力し、「次へ」をクリックして下さい。

パスワードを入力して、「次へ」ボタンをクリックして下さい。

スタート」ボタンをクリックして下さい。

ゲージが0%→100%になるまで、マウスを四方八方に動かして下さい

100%になれば、「次へ」ボタンをクリックして下さい。

理解し同意しました」をクリックして下さい。

ここからちょっと重要です。パソコンを機種変更したり壊れたりした時のためのバックアップ準備です。

重要1:「ウォレットをダウンロードする」をクリックしてウォレットファイルをダウンロードしてください。保存場所は任意ですが、私はクラウドストレージのDropBoxに保管しています。

重要2:「ウォレットファイルの表示」をクリックして表示される英数字をメモ等で保存(もしくは印刷)してください。メモ帳で保存する場合もDropBoxに保存しています。

上記が終わりましたら「ウォレットファイルをバックアップしました」をクリックして下さい。

重要3:「プライベートキーの表示」をクリックして、表示される英数字をメモ帳で保存(もしくは印刷)して誰にも見られないように保管して下さい。

プライベートキー」は、前述の手順で保存したウォレットファイルを開くための「」です。コレがないと、万が一ウォレットを新しく作り直す時に、NEMを取り出せなくなります

プライベートキー」をメモしたら、「秘密鍵とパスワードバックアップしました」をクリックして下さい。

私はすべての内容を理解し同意しました」をクリックして下さい。(あと少しですw がんばってください)

  • ウォレットの選択:前手順で作成した希望IDをプルダウンで選択してください。
  • パスワード:設定したパスワードを入力して下さい。

サインイン」をクリックして下さい。

下のように「ダッシュボード」という大きい字が表示されていればウォレットのセットアップが完了です!お疲れ様でした~~。

取引所「Zaif」へログインしNEMの出金手続き

あとは、取引所に預けてあるNEMをNano Walletへ送金します。

Nano Walletで受信用アドレスを調べる

Nano Wallet」上で、右上の「アカウント」をクリックしてください。

 

アドレス」欄に記載されている英数字をコピーします。

ZaifへログインしNEMの出金手続きを行います。

Zaifの登録は済んでいて、NEMを持っていることを前提として解説を進めます。

Zaifへログイン後、「アカウント」→「入出金と履歴」の順に進んで下さい。

NEM(XEMと書いているのがそれです)をクリックして下さい。

今回は取引所→ウォレットなので、「出金」をクリックして下さい。

  • 出金アドレス:前手順でコピーをしておいた「受信アドレス」を入力
  • 出金金額:出金したいNEMの枚数を入力
  • 2段階認証トークン:2段階認証ソフトで発行されるワンタイムコードを入力

以上入力が完了したら、「出金」ボタンをクリックしてください。

この時、出金手数料に2NEM必要としていますので、出金したいNEM枚数から2NEMを引いた値を、出金金額に入力して下さい。でないと、エラーになります。

問題なく出金処理ができますと、以下のメッセージが表示されますので確認して下さい。

 

あとは、少し待っていれば、「Nano Wallet」に着金した時の「チャリーン」っていう心地よい音が聞こえますw

Nano Walletのダッシュボードを確認すると、まずは「未承認」に以下のようにNEMが送金されていることがわかります。

しばらくすると、「チャチャリーン」と音がなるのでw そうすると、承認済みとなりようやくウォレットにNEMが送金されたことになります!

以上で、ウォレットにNEMを送金することが出来ました!

管理人的まとめ

  • コインチェックの事例から取引所に大金の仮想通貨を置いておくのは危険
  • NEMのウォレットはNano Walletがオススメ
  • ご寄付をお待ちしています(ぉぃ → NBSUWI-XS3ENC-XY6SWB-G3ATJI-NQMKX3-4REJEE-Y77V

ご拝読ありがとうございました!

前回の記事を読む >> 【コインチェック不正送金】いつまで取引所に仮想通貨を置いているの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です