YouTubeで活躍している超歌うまいカバーシンガー ベスト9選!

20170325_youtube-cover

休日の過ごし方を改めようと、街まで出向いてカフェでのんびりブログを書いたりしている管理人です。

音楽を聴くとき、皆さんはどんなサービスを利用していますか?私はモッパラYouTubeを利用しています。きっと私に限らず、いろんな音楽配信サービスが世に登場している中、動画配信サービスのYouTubeを使っている方が圧倒的におおいのではないでしょうか。

ただYouTubeは公式曲だとフルで聴けることは少なく、サビだけのショートバージョンがちょっと聴けるだけってことがほとんどなので、少々残念。

そんな中、カバーソングを歌うYouTuberの動画ならフルで聴けることに気づきました。聴きたい曲は本物から、と思っていた時期もありますが、意外や意外で、カバーシンガーが歌うことで、曲に様々な”カラー”が加わるので、曲を新鮮な気持ちで楽しめたりすることに気づき、最近はカバーシンガーの曲をよく聞いています。

そこで私がよ聴いているカバーシンガー@YouTubeを一挙にご紹介したいと思います!

カバーシンガーまとめ

名前 ソロorグループ チャンネル登録者数
粉ミルク 男性ソロ 544525
Keiji 男性ソロ 9279
コラシタ 男性ソロ 4183
黒木佑樹 / Yuki Kurogi 男性ソロ 31129
kobasolo 女性ソロ 663722
Uru 女性ソロ 169293
NAADA グループ 4205
Goose house グループ 1939615
ツヅリ・ヅクリ グループ 24993
2017年3月25日 執筆時点でのチャンネル登録者数です。

粉ミルク

クリスマスソング / back number (cover)

アコースティックギターのやさしい弾き心地がとても気持ちいい!何か作業をしていても、ついつい聞き入って手を止めてしまいます。夜寝る前に間接照明をつけてリラックスしている時に聞くとさらに良いかも!

Keiji

AM11:00 / HY (フルCover歌詞付き) 

男性ボーカルながら、女性のような透き通る歌声です。切ない恋愛ソングを聴きたくなったときはオススメ!

コラシタ

ヒロイン/Backnumber【コラシタ弾き語り】

またbacknumberですみません汗 もっと収録環境を整えたらいいのに、もったいないと思うんですが・・・。チャンネル登録者数もこれからの伸びが期待できるカバーシンガーです。少々粗削りな感もありますが、歌うのが好きなんだなぁと伝わります!

黒木佑樹 / Yuki Kurogi

【逃げ恥】恋 / 星野源 [フル歌詞付][covered by 黒木佑樹]

男性ソロで私の一番のお気に入りです!なぜかビルの上で超楽しそうに歌っている!歌声も、スキップしているような気持ちにさせるテンポで聴いていて楽しいです。アルバムもリリースしている実力派です!

kobasolo

ヒカリノアトリエ/Mr.Children(Full Covered by コバソロ & MICO)

かわいらしいルックスと、想像以上に深い歌声が魅力的なカバーシンガーです。チャンネル登録者数がこれだけ多いのも頷けます。毎週金曜日に動画が投稿されるので、毎週の楽しみになっています。

Uru

JUJU / やさしさで溢れるように by Uru

感情のすべてが乗っかってるような歌声です。コメントには「彼女の歌声で人生を乗り越えてきました」など、人を頑張らせる力があるのかもしれません。悩んだり苦しんだり悲しんだりしたときに、Uruさんの歌声で元気を取り戻してはいかがでしょうか!

NAADA

花束を君に フル 歌詞付き 宇多田ヒカルさんカバー / NAADA

低音部の歌い方に定評があるカバーシンガーです。ライブも定期的に行っており、チャンスがあれば参加してみたいですね!視聴者のコメントにも丁寧に返していらっしゃるので、きっといい人です(笑)

Goose house

空も飛べるはず/スピッツ(Cover)

特筆することは無いでしょう。TVのCMでも見かけることがあったりします。カバーシンガーグループで一番人気ではないでしょうか。チャンネル登録者数も200万に届きそうです。ハモりを聴くだけで胸が震えます。動画数も圧倒的に多いので時間があれば最初から全部聞いてみたいな~。

ツヅリ・ヅクリ

『カントリーロード/耳をすませば』【カバー@ツヅリ・ヅクリ】

3人組のカバーシンガーグループ。パーカッションが面白くて好きだし、YouTubeでファンの人と交流したり、LIVEしたり上手にYouTubeを使っている印象があります。オリジナル曲も作っているのでそちらも今度聴いてみたいと思います。


いかがでしたでしょうか?皆さんがいつも聞いている曲で、もし彼・彼女らが歌っていたら、また違った形で楽しめますよね!今回紹介できなかったカバーシンガーがまだいると思うので、随時発掘次第、更新していきたいと思います!

おしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です